こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:H 大橋, U 食養生

こんにちは。
鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店
鍼灸マッサージ師 大橋です。


『水分補給が大事』とよく言われていますが
食事のときにみなさんは
どんなものを飲んでいますか?

食後のコーヒーを飲む方、
健康や美容、ダイエットを
意識した食事をされている方も
いらっしゃるとおもいます。

食事中から食後の飲み物で
せっかく摂った栄養が身体に
吸収しにくくなってしまうそうです。

今日はそんなお話です。


fbf2e780c0fa5671e9d2a28672904822

【コーヒー緑茶と鉄分】
コーヒーや緑茶などに含まれる
タンニンは鉄の吸収を妨げてます

女性の月経中や貧血気味の方は
特に注意が必要です。

鉄分は酸素を運んでくれるヘモグロビンの成分です。
鉄分は不足すると身体に酸素が十分に運ばれず
疲労回復も遅くなってしまうことがあります。


【清涼飲料水とカルシウム】
清涼飲料水に含まれるリン酸の摂りすぎは
カルシウムの吸収を悪くします。

カルシウムは骨や歯の成分で
血液凝固や筋肉が収縮するときにも
関与してきます。

加工食品にも含まれているので
日常的にリン酸を含む飲み物、食品を
多く摂る方は注意をしましょう。


せっかく、鉄分補給しよう!カルシウム摂ろう!
と思っていても
飲み物の掛け合わせで吸収を
悪くなってしまうのはもったいないですよね?


特に、
バランスの良い食事を意識した時は
食後30分までは
お水か麦茶などがオススメです。


食事に限らず、
常日頃から水分補給をしていきましょう。

ただし飲み過ぎはむくみにも
繋がるので適量が大切です。


どんよりとしたお天気で
身体もなんだか重たく感じますね。
ぎっくり腰や寝違えなども増えている印象です。

体だるいな~などのちょっとの変化のうちに
マッサージ
メンテナンスしておきましょう。


本日は空いている時間帯もあります。
適温適湿になるように
環境整えてお待ちしております。


鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店


一覧に戻る