こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:南谷


    こんにちは
    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店
    鍼灸マッサージ師 南谷です


    前回のブログ
    私は食前にお酢を飲むとなんだか調子がいい
    というお話をしましたね

    どうして調子が良いんだろう?
    ということを
    鍼灸師らしく、東洋医学で考えてみます


    あん摩・はり・きゅうは東洋医学の中でも
    中国伝統医学(中医学)において用いられてきた手段です

    中国に古くから伝わる古典の中に
    あらゆるものを陰と陽に分けて考える「陰陽論(いんようろん)」や
    いろんなものを5つに当てはめて考える「五行論(ごぎょうろん)」があります


    仕事終わりにビールを飲んで「五臓六腑に染み渡るぜぇ~」
    なんて言う時の「五臓」は中医学では「肝心脾肺腎」の5つです

    他にも、季節や食べ物、味覚やその他もろもろを
    何でもかんでも5つに分けたら、同じグループに属するものは
    互いに影響しあっていたり、関連があることがわかっています

    image3(6)

    そのグループは自然の中にある
    木火土金水」に分けて説明されることが多いです
    そして分類されたものは他のグループの影響で
    強まったり弱められたりしてバランスが取られています
    バランスが崩れると、自然界でも人の体でも異変が起きます

    五行論の中で
    「木(もく)」のグループに属するものは
    季節    :春
    臓     :肝
    味     :酸(すっぱい)
    体の部分  :筋(腱)
    感情    :怒
    液体    :涙
    外見に現れる:爪

    などなど
    調べればまだまだたくさんあります
    (音やニオイなんかもあるんですよ)


    冬から春になって木がのびやかに成長を始めるころ
    「肝」がうまく働いてくれないと
    身体ものびやかになってくれず
    筋肉がぎゅっと固まってしまったり
    なんだかイライラと怒りっぽくなったり
    目が乾燥したり、逆にやたらと充血していたり
    爪が割れやすかったり
    人によって出やすいポイントは違いますが
    グループに属するところに影響が出始めます


    私はもともと、肝のトラブルが起きやすいタイプで
    集中しすぎると身体が縮こまって筋肉カチカチになりますし
    肝の役割である「気や血の流れのコントロール」が上手く行かなくなると
    生理前にのぼせやすくなったり、喉や胸が詰まる感じが出やすくなります


    そんな私なので、肝と関わりの強い「酸」の味がよく効いたみたいです

    「酸」という味には
    「収斂(しゅうれん)」と「固渋(こじゅう)」
    という作用があります
    これは
    「酸っぱいっ!」って顔になったときの
    身体がきゅっと引き締まるような固まるような感じです

    image2(12)
    筋肉カチカチなのにキュッと締まっちゃっていいの?
    と思うかもしれませんが
    実はキュッと締まった後は、もとに戻るために顔や体が緩みます
    この作用のおかげで、縮こまった身体が緩むきっかけを作ってくれるんですね


    さらにもう1歩進んで考えてみましょう

    木のグループは、働きが強すぎると
    土のグループを弱めてしまうことがあります

    土のグループには、消化吸収を担当する
    脾や胃が含まれます

    肝のトラブルが脾や胃を弱めてしまっていたとしたら
    酸のおかげで肝の働きが穏やかになって
    寝ている間の消化吸収を邪魔しなくなったと考えられます

    また、いまの季節は春にかわるところ
    木のグループは、良くもわるくも影響を受けやすい時期です


    こんなふうに細かく分けて考えていくと
    不調の原因や、元気になる方法が見えてきますね


    自分は肝のトラブルが起きやすいタイプか?
    セルフチェックのポイントは

    ・アバラの下がパンパンで苦しい!
    ・足にある「太衝」のツボを押すと痛い!
    ・喉が詰まったような感じがする

    こんな症状がある方はぜひご相談ください

    ここちのはり
    手首の脈やお腹の状態から
    経絡のながれを整えます


    季節の変わりめでこころとカラダの不調が出る前に
    鍼の全身調整をお試しくださいね


    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店


  • カテゴリー:Z 恵比寿の街, 荒井

    こんにちは
    鍼灸マッサージsalon ここち恵比寿店
    鍼灸マッサージ師 荒井です


    日々の気温差が大きくて
    身体が追いつかないですね…
    この気候は春が近づいてる証でもあるみたいなので
    このゆらぎ気候は春のために!と思って
    何とか乗り越えていきたいです。

     

    先月、恵比寿神社のお隣に
    テイクアウト専用の
    ヴィーガンフルーツサンド専門店がオープンしました!

    image0(38)

     

     

     

     

     

     

    パン、クリーム両方とも
    卵、乳、動物性食品不使用で
    日本初のヴィーガンサンド専門店。
    カロリーは普通のフルーツサンドの3分の1程度

    端の不揃いな部分も生かしたフルーツサンドも作ったりと
    フードロス軽減にも配慮されているそうです。

    旬のフルーツがまるごと使われていて
    豆乳のクリームとも合っていて
    とても美味しかったです。
    とくにマンゴーのボリューム感
    すごかった…

    image1(27)

     

     

     

     

     

     

     


    買ったものはどれも美味しかったですが
    パインは比較的お手頃価格なのもあり
    また買いたいなと思います~

    image2(11)

     

     

     

     

     


    見た目も可愛くて
    プレゼントにも良さそうです。


    フルーツサンド好きな方は
    ぜひ1度ご賞味ください(^^)

     

    ゆらぎ気候で自律神経が疲れやすい時期ですが
    はりやマッサージでメンテナンスはいかがですか★

     

    鍼灸マッサージsalon ここち恵比寿店


  • こんにちは。
    鍼灸マッサージsalonここち 恵比寿店
    鍼灸マッサージ師 大橋です。

     

    以前ブログで書かせていただいた
    「まごわやさしい」で食生活を
    気にするようになってから
    お肉を食べるのを半分くらいに控えて
    植物性のたんぱく質、主に大豆製品を
    多くとるように意識しました。

    soymeat

     

    大豆にはビタミンやミネラルも豊富なので
    栄養もしっかりと摂れそうな気がします。
    ソイミート(大豆のお肉)だったり
    高野豆腐だったりを使って
    お肉の代わりやかさ増しにしています。

    この生活を続けていたらなんだか
    余分な皮脂が少なくなって
    肌荒れも軽減しました。嬉しい!!

    いいことが続いていますし、
    検索すると意外とレシピも多く楽しいので
    マイブームとなりそうです。

    健康や美容を考えて、食生活が
    ストイックになり始めているような(笑)
    なので、チートデーもとっています!

     

    暖かくなって春が近づいてきたと思ったら
    急にまた寒くなっていますね。

    鍼やマッサージで血行促進して
    身体の芯からポカポカするように
    していきませんか?

    本日まだ時間帯によって空きがございます。


    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店


  • カテゴリー:U 食養生, 南谷


    こんにちは
    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店
    鍼灸マッサージ師 南谷です


    年末に大人買いした栄養学の本を
    地道に読み進めていく中で感じているのは
    「すべての人に共通する健康法は無いんじゃないか」
    ということです

    自分のカラダには何が足りなくて
    何を余分に摂りすぎているのか
    「自分にとって」の健康法を見つけるためにも
    カラダの仕組みや消化吸収のメカニズムを
    ちゃんと理解しなくちゃいかんなぁ、としみじみ感じています


    そんな私が今試しているのが
    「夕食前にお酢を飲む」
    です

    実はここ1,2年くらい
    朝起きた時に
    「あんまりお腹が空いてないなぁ」
    「胃もたれってほどじゃないんだけど、スッキリしないなぁ」
    と思うことが多いけど
    「今すぐ病院に行くほどは不調じゃない」
    という理由で放置していました

    鍼灸師の風上にも置けません!すみません(笑)

    これってつまり
    「未病(みびょう)」
    というやつです


    病気じゃないけど元気じゃない
    は、放っておくと病気に向かって歩いているようなものなんです


    それで始めたのが「食前酢」

    IMG_1225
    私は
    りんご酢大さじ1
    お白湯300cc
    を混ぜて、少しずつ飲みながら夕飯の準備をして
    夜ご飯はしっかり食べます
    (12時過ぎにガッツリお肉とか食べます)

    ここ1週間くらい続けていますが
    今までと食べてるものはあまり変わらないのに
    翌朝、お腹が空いてスッキリしてます


    美味しそうな匂いや音を感じたり
    酸っぱいものを想像したりすると
    唾液が出てきますね
    唾液は食べたものの消化を助けてくれるので
    料理をしながらお酢を飲むのは理にかなっているように思います

    (お酢は薄めずに飲むと喉や胃を痛めることがあるので
     パッケージに書いてある調理法を目安に薄めて飲んでくださいね)


    世の中の人が全員お酢を飲んだら健康になるのか?
    はじめに書いたように、そうとは限りません

    では、なぜ「」が「ここ最近」、お酢を飲むと調子がいいのか
    その秘密は次回のブログで
    鍼灸師の目線から東洋医学をもとに解明してみましょう!
    お楽しみに~



    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店


  • カテゴリー:H 大橋

    こんにちは。
    鍼灸マッサージsalonここち 恵比寿店
    鍼灸マッサージ師 大橋です。

     

    unnamed

    以前、ヨガをしたときに
    先生が月のチカラの話をしてくださいました。

    新月は、新たな始まりを意味していて
    リセットをしたい時にいい日。
    意識的に、身体を少し休ませたり
    リラックスしたり
    過ごすことがオススメと言われています。

    満月は、エネルギーが満ち溢れている日。
    興奮しやすいエネルギーを
    安定することことが大事なんだそうです。

     

    私がヨガをした日は新月だったので
    自分の身体をリセットするために
    ・どこが硬いんだろう
    ・どこにチカラが入りやすいんだろう
    ・左右の差はどうだろう
    ・どうすればもっと良くなるだろう
    そんなことを考えつつ動いていました。

     


    リラックスやリセットするということは、
    鍼やマッサージもいいのではないでしょうか?


    特にをすると温泉に入った後のように
    身体の芯からポカポカとして
    リラックスモードになりやすいです。

    血流も良くなるので凝りなどの老廃物も
    流れて行きやすく、お身体のリセットに
    一歩前進です!!!
    リラックスするので
    眠りが浅いな~っていう方にもオススメです。


    お身体のことたくさんお話を聞いて、
    どうしてこうなったんだろう?
    というポイントを探していきます。

    自分と向き合う時間になります。
    私は健康へのお手伝いをさせていただきます!

     

    もちろん、月の満ち欠けに関わらず、
    お辛い時や、なんか行きたいな
    と思ったときいつでもいらしてくださいね!

     

    夜までのお時間に空きがございます
    ご予約はお早めに!


    鍼灸マッサージsalonここち恵比寿店